MVNO 格安SIM

スマホ代 節約|私がiPhoneを格安で使う方法

スマホ代節約の為に、格安SIMとiPhoneの白ロムを手に入れて使っています。私はガラケーとの2台持ちですが、iPhone+格安SIMだけでも十分節約になるはずです。私のスマホ代を公開します。

私の選んだガラケー+タブレット Style

ドコモ SIMカードMVNOの格安SIMと言われても、さっぱりなんのこっちゃわからないという方も少なくないと思います。

ドコモの3G・LTE回線を使った、別業者の通信サービスで、例えばNTTコミュニケーションズのOCNとか、BIGLOBE、ソニーグループのSo-netなどもサービスを提供しています。

前に紹介したサイトにも書いてありましたが、ドコモの電波を利用したサービスなんで、端末はドコモで発売されたスマホや、SIMフリーの機種しか利用できません。

SIMカードの種類も3種類(標準・Nano・Micro)ありますので、そこも注意しましょう。

MVNOの格安SIMで、どれくらいの節約になるの?

一番安いプランで、月々1,000円前後です。ただ、通信量が決まっている点は注意しないといけません。例えばOCNの最安プランだと、1日あたり50MBと決まっていて、それを超えると、通信速度が200kbpsまで下がります。通常はLTEエリア内なら下り最大150Mbpsという非常に早い通信速度で利用できます。

50MBだと、Yahoo!のトップページが200KBですから256ページ分です。少しウェブブラウジングして、何通かメールして、、、という程度なら50MBでお釣りがくるくらいです。

ただ、格安プランを利用する場合、電話番号は無くなり、SkypeやLINEなど以外で普通の電話としては利用できませんし、SMS、@docomo.ne.jpのメールは利用できなくなります。

ですから、ガラケーで電話番号、メールを維持しながら、スマホを格安SIMで運用するというのは、かなり節約になります。だって、月々1,000円程度で利用できるんですから!

MVNOの格安SIM トップへ戻る